カテゴリー

スポンサーサイト

[ 減量頑張ってる人のランキング ]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ 痩せる事に成功した人の人気ブログ ]


にほんブログ村
↑ 応援クリックお願いします! ↑

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

基礎代謝とは

[ 減量頑張ってる人のランキング ]


基礎代謝とは何も食べないでじっとしている時の最小消費エネルギーの事です。
つまり、空腹でTVを見てたりする状態の時ですね。
呼吸をしたり、心臓などを動かしたり、体温調節をしたり何もしていなくても、エネルギーを消費しています。
もちろん室温などは快適な温度の時の数値となります。

基礎代謝は男女共に10代をピークに年齢と共に少しずつ低下していきます。
それは筋肉の衰えによるもので、年齢を重ねても若い頃の食生活と同じようにしていると肥満の原因となります。

筋肉を鍛える事で基礎代謝を上げる事が出来ます。
基礎代謝が上がると、自然に太りにくい体質になりますし、脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエット効果が出やすくなります。

厚生労働省の調べによると(単位はkcal/日)
10代 男性:1600 女性:1250
20代 男性:1550 女性:1200
30代 男性:1500 女性:1150
40代 男性:1400 女性:1100
50代 男性:1350 女性:1000

がおおよその平均基礎代謝です。

基礎代謝は体組成計を使うと簡単に数値をtチェックする事が出来ます。

皮下脂肪・内蔵脂肪について

関連記事


[ 痩せる事に成功した人の人気ブログ ]


にほんブログ村
↑ 応援クリックお願いします! ↑

[ 2010/05/31 15:46 ] ブログ記事一覧 | TB(0) | CM(5)


突然の訪問失礼します^^
最近ブログをはじめました。
これからも拝見させてもらいます^^
応援ポチッ!
それでは更新頑張ってください!
[ 2006/11/15 15:13 ] 奈々
ど~も~!しゅう☆ダイエットマスターです!

基礎代謝、年齢と共に落ちていくんですね(~_~;)

またきま~す(^o^)

[ 2006/11/16 14:56 ] しゅう☆ダイエットマスター
はじめまして!
ちょっとよらせてもらったつもりでしたが、
大変充実したサイトなので、すっかり、読み込んじゃいました。

私も先日、同じジャンルのブログを立ち上げたばかりなんです。
ですので、すごく参考になりました。
また寄らせてもらいます。
よかったら私のブログにも遊びに来てもらえたらうれしいです。
[ 2006/12/01 21:54 ] 織枝
こんにちは。
いろいろ調べられてますね。
この内容は生活代謝ですね。
基礎代謝×1.2ですね。
[ 2010/06/02 14:22 ] 加代子
基礎代謝×1.2:安静時代謝でした。
[ 2010/06/02 14:55 ] 加代子
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mydietdiary.blog81.fc2.com/tb.php/35-ecd226a3

ブログ内検索
プロフィール

名前:けん 性別:男性 年代:30代
身長:173cm 体重:67kg

[測定データとダイエットメニュー]

 年齢と共に太りやすくなった事とそれに関して年齢を理由にしたくない為に減量を決意。
「寝るだけで痩せる」など世の中には痩せる為の情報は色々ありますが、私の基本は食べたい物を食べ、飲みたい物を飲みお金も余りかけない事。
色々な方法にトライしてリポート中。

 自分自身のダイエットを通じて得た知識と経験が少しでも多くの方のお役に立てばと思い体験記をブログに記録しています。
10kg以上太ってしまっても、ベスト体重までの10kg痩せる事もそこまで難しく無いって事を実践してみせます。
一緒に減量する事を楽しもう!

>>ランキング
人気blogランキング にほんブログ村
減量するのに役立つブログが満載

管理用

<体験記 第一弾~第四弾>
期間:2006/9/24~2011/12/4
テーマ・体重・体脂肪率の推移

<体験記 第五弾> 「現在継続中」
テーマ:運動とカロリーコントロール
測定:2013/1/28~
体重:77kg→67kg (10kg減量)
体脂肪率:24.4%→17.9%

目標体重:64kg 体脂肪率:14%

スポンサード リンク

アンケート


アンケートの投票・結果はこちらから → アンケート一覧

減量成功の為に
月別アーカイブ
ツイッター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。