カテゴリー

スポンサーサイト

[ 減量頑張ってる人のランキング ]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ 痩せる事に成功した人の人気ブログ ]


にほんブログ村
↑ 応援クリックお願いします! ↑

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

表示されているカロリーの誤差は?

[ 減量頑張ってる人のランキング ]


コンビニとかスーパーのお惣菜とかに色々な栄養素やカロリーが表示されていますよね。
飲食店も同様ですが、文科省発行の「日本食品標準成分表」を元に計算表示され、数値部分は健康増進法に基いて表示する事になっています。

<栄養表示をする際の必要表示事項>
100g、100ml、1食分、1包装その他の1単位当たりの熱量及び主要な栄養成分の量(一般表示事項という)を表示
・熱量(エネルギー)
・たんぱく質
・脂質
・炭水化物 (糖質及び食物繊維でも可)
・ナトリウム

<誤差の許容範囲>
熱量(エネルギー)、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム
-20%~+20%
※消費者庁食品表示化資料より

どうでしょう?
カロリー表示を含め±20%まで許容されています。
20%といったら凄い量ですよね。
低くなる分には良いですが。。。
お弁当
900kcal表示の食べ物は720~1080kcalであれば許容範囲となります。
3桁と4桁ではインパクトが違いますよね。
売る側としてはカロリーは控えめに出したい所でしょうから、実数より少なめに表示している物も多いと思います。
この20%というラインは他の国も同じようで、1個ずつ測るわけではないのでどうしてもアバウトになってしまうようです。
同じ素材でも季節で数値が変化したり、人の手が入る製造過程などは誤差が生まれやすいですからね。

今食べてるものがどれくらい表示と誤差があるのかは目視ではわかりませんので、知識として±20%の誤差があり得ると頭に入れておきましょう。
特に、ダイエットをしてる期間、カロリーを気にしてる方は表示よりもちょっと大目にみて摂取カロリーを計算した方が良いかもしれませんね。

※この誤差の許容範囲の見直しは常時話し合われているようです

皮下脂肪・内蔵脂肪について

関連記事


[ 痩せる事に成功した人の人気ブログ ]


にほんブログ村
↑ 応援クリックお願いします! ↑

[ 2013/06/27 15:01 ] ブログ記事一覧 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mydietdiary.blog81.fc2.com/tb.php/640-dcba0ca5

ブログ内検索
プロフィール

名前:けん 性別:男性 年代:30代
身長:173cm 体重:67kg

[測定データとダイエットメニュー]

 年齢と共に太りやすくなった事とそれに関して年齢を理由にしたくない為に減量を決意。
「寝るだけで痩せる」など世の中には痩せる為の情報は色々ありますが、私の基本は食べたい物を食べ、飲みたい物を飲みお金も余りかけない事。
色々な方法にトライしてリポート中。

 自分自身のダイエットを通じて得た知識と経験が少しでも多くの方のお役に立てばと思い体験記をブログに記録しています。
10kg以上太ってしまっても、ベスト体重までの10kg痩せる事もそこまで難しく無いって事を実践してみせます。
一緒に減量する事を楽しもう!

>>ランキング
人気blogランキング にほんブログ村
減量するのに役立つブログが満載

管理用

<体験記 第一弾~第四弾>
期間:2006/9/24~2011/12/4
テーマ・体重・体脂肪率の推移

<体験記 第五弾> 「現在継続中」
テーマ:運動とカロリーコントロール
測定:2013/1/28~
体重:77kg→67kg (10kg減量)
体脂肪率:24.4%→17.9%

目標体重:64kg 体脂肪率:14%

スポンサード リンク

アンケート


アンケートの投票・結果はこちらから → アンケート一覧

減量成功の為に
月別アーカイブ
ツイッター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。