カテゴリー

スポンサーサイト

[ 減量頑張ってる人のランキング ]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ 痩せる事に成功した人の人気ブログ ]


にほんブログ村
↑ 応援クリックお願いします! ↑

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

肥満の原因は摂取カロリー?炭水化物?

[ 減量頑張ってる人のランキング ]


肥満の原因は摂取カロリーなのか炭水化物なのか、そんな事が最近議論されています。
肥満
世界保健機関によると、肥満の主な原因は食べ過ぎ・運動不足であるとされている。
つまり、摂取カロリーよりも消費カロリーが少ない場合は肥満となるという説
これに関しては、数多くのダイエット方法が存在する。

最近注目されているのは、炭水化物説。
炭水化物を摂取する事で、体内でブドウ糖濃度が上昇し、インスリンホルモンが放出される。
そのインスリンの働きによってエネルギーとして消費されるに残ったブドウ糖が脂肪として蓄えられる。
このインスリンの働きが活発に起こる状態、つまり炭水化物を過剰に摂取する事が肥満の原因となる説という事。
炭水化物抜きダイエット」「糖質制限ダイエット」あたりがこの説に基づいたダイエット方法。

この2つの説のどちらが正しいのかは、アメリカの研究所が今現在研究中との事なので、結果を楽しみに待ちたいと思う。

私見では別にどっちでも良いかな?
炭水化物を取り過ぎると摂取カロリーも増える。
また、相当偏食じゃなければ摂取カロリーが多い時は炭水化物が多い気がする。
結局の所、「現代人の食生活に問題がある&肥満の原因となる食事に接する機会が増えている」という事じゃないかな。

むしろ、説が2つあるのであれば、両立させてしまえばいいだけの話。
どっちかをチョイスする必要は無いわけだ。
そして、重要な事は世界で通じる話がそのまま日本人に当てはまるとは限らないという事。
男女の違いもあれば、民族の違いもある。
そして、ストレスや自分が興味を持てる持続性など色々な要因が重なるものでもある。

個人的に感じる事は、2番目の説である炭水化物を気にするだけでは内臓脂肪は落ちにくい
皮下脂肪と内臓脂肪ではきっと落ち方が違うのだろう。
皆さんは皮下脂肪と内臓脂肪どっちのが落ちやすいでしょうか?
欧米の方とアジア人を比較すると、欧米人はドーンと全体的に丸い人が多いが、アジア人はぽっこりお腹タイプが多いように感じる。
また、同じBMI(肥満度)でも欧米人よりもアジア人の方が病気になりやすい事もわかっている。
そんな所から、アジア人つまり日本人は内臓脂肪を溜め込みやすい遺伝子を持っているのかもしれない。

『主食に多い炭水化物の摂取量に特に気を付けつつ、適度な運動を取り入れる事がダイエット成功の近道。』

ダイエットに成功する為の秘訣

関連記事


[ 痩せる事に成功した人の人気ブログ ]


にほんブログ村
↑ 応援クリックお願いします! ↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mydietdiary.blog81.fc2.com/tb.php/692-20bf6566

ブログ内検索
プロフィール

名前:けん 性別:男性 年代:30代
身長:173cm 体重:67kg

[測定データとダイエットメニュー]

 年齢と共に太りやすくなった事とそれに関して年齢を理由にしたくない為に減量を決意。
「寝るだけで痩せる」など世の中には痩せる為の情報は色々ありますが、私の基本は食べたい物を食べ、飲みたい物を飲みお金も余りかけない事。
色々な方法にトライしてリポート中。

 自分自身のダイエットを通じて得た知識と経験が少しでも多くの方のお役に立てばと思い体験記をブログに記録しています。
10kg以上太ってしまっても、ベスト体重までの10kg痩せる事もそこまで難しく無いって事を実践してみせます。
一緒に減量する事を楽しもう!

>>ランキング
人気blogランキング にほんブログ村
減量するのに役立つブログが満載

管理用

<体験記 第一弾~第四弾>
期間:2006/9/24~2011/12/4
テーマ・体重・体脂肪率の推移

<体験記 第五弾> 「現在継続中」
テーマ:運動とカロリーコントロール
測定:2013/1/28~
体重:77kg→67kg (10kg減量)
体脂肪率:24.4%→17.9%

目標体重:64kg 体脂肪率:14%

スポンサード リンク

アンケート


アンケートの投票・結果はこちらから → アンケート一覧

減量成功の為に
月別アーカイブ
ツイッター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。