カテゴリー

スポンサーサイト

[ 減量頑張ってる人のランキング ]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ 痩せる事に成功した人の人気ブログ ]


にほんブログ村
↑ 応援クリックお願いします! ↑

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

知ってる?カロリー表示の誤差の許容範囲

[ 減量頑張ってる人のランキング ]


カロリーの誤差範囲

「販売に供する食品について、栄養成分の含有量等を表示する場合には、健康増進法に基づく栄養表示基準に従い、必要な表示をしなければならない。」
栄養表示制度の一文ですが、そこにはカロリーを表示する際の誤差の許容範囲が記されている。

許容範囲は±20%!

カロリーだけでなく、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムの表示もすべて±20%は誤差の範囲になっています。
栄養成分表示検討会にて定められたもので、今後また変更されていく可能性もあります。

料理人や内容の隔たりがあるので、表示されているカロリー通りではないのは誰でもわかる事ですが、±20%も誤差があるのはなかなか盲点ですよね!


例えば
朝食:300kcal 昼食:1500kcal 夕食:800kcal
という食事を取った場合、トータルだと2600kcalです。
最大誤差を含めた許容範囲で見てみると
2080kcal~3120kcalとなります。

4桁はちょっと抵抗あるから、900kcalくらいで!
と思っていても、実際には1080kcalくらいまでは誤差であり得るという事。

ダイエットをカロリーベースで考えている方は、カロリー表示の誤差の許容範囲は知っておくべき事でしょう。
特に、外食時のカロリーは誤差が多いものです。
カロリー表などで表示されているカロリーも、目標摂取カロリーよりちょっと少なめくらいがダイエット的には良いかも知れませんね。

『摂取カロリーを計算する時、食品に表示されているカロリーは±20%の誤差が許容されている事を頭に入れておこう。』

ダイエットに成功する為の秘訣

関連記事


[ 痩せる事に成功した人の人気ブログ ]


にほんブログ村
↑ 応援クリックお願いします! ↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mydietdiary.blog81.fc2.com/tb.php/704-c402925a

ブログ内検索
プロフィール

けん

名前:けん 性別:男性 年代:30代
身長:173cm 体重:67kg

[測定データとダイエットメニュー]

 年齢と共に太りやすくなった事とそれに関して年齢を理由にしたくない為に減量を決意。
「寝るだけで痩せる」など世の中には痩せる為の情報は色々ありますが、私の基本は食べたい物を食べ、飲みたい物を飲みお金も余りかけない事。
色々な方法にトライしてリポート中。

 自分自身のダイエットを通じて得た知識と経験が少しでも多くの方のお役に立てばと思い体験記をブログに記録しています。
10kg以上太ってしまっても、ベスト体重までの10kg痩せる事もそこまで難しく無いって事を実践してみせます。
一緒に減量する事を楽しもう!

>>ランキング
人気blogランキング にほんブログ村
減量するのに役立つブログが満載

管理用

<体験記 第一弾~第四弾>
期間:2006/9/24~2011/12/4
テーマ・体重・体脂肪率の推移

<体験記 第五弾> 「現在継続中」
テーマ:運動とカロリーコントロール
測定:2013/1/28~
体重:77kg→67kg (10kg減量)
体脂肪率:24.4%→17.9%

目標体重:64kg 体脂肪率:14%

スポンサード リンク

アンケート


アンケートの投票・結果はこちらから → アンケート一覧

減量成功の為に
月別アーカイブ
ツイッター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。